映画と料理と日常生活の事に付いて書いています


by salsalgod
カレンダー

2009年 07月 15日 ( 1 )

これは一度映画館で見たのを思い出した。
しかしドイツ映画だと言う事は知らなかった。余命幾ばくもないふたりの男のロードムービーである。

別にオシャレな映画ではないが、見てる間は面白く見れる。
悪い事もするが、根は悪ではないふたりの物語を面白おかしく見せている。

最初の音楽は何と言う音楽かしらないが、良く聴く音楽で途中レインマンで最初の方に流れる音楽もある。
最後の方ではルトガー、ハウアーも出ている。
ふたりは海に行き、脳腫瘍の相棒が息絶えて終る。ラストクレジットが流れた後もおまけがある。
これだから映画は途中で立つと損をするのだ。

余命幾ばくもない男達の友情と言う所がミソである。男の友情のすばらしさを見せつけてくれた。
こんな映画大好きである。
[PR]
by salsalgod | 2009-07-15 15:19