映画と料理と日常生活の事に付いて書いています


by salsalgod
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

スペースボール

メル、ブルックスが作ったスターウォーズのパロディである。

ニック、モラニス扮するダーク、ヘルメットの出方からしておかしい。
思いっきり息苦しそうな感じで出て来る。案の定ヘルメットをとったら本人は息苦しくてたまらない。

じゃあ何でわざわざそんな格好で出てくるんだよと突っ込みを入れたくなるが、本人はダースベイダーもどきだとと持っているし司令官だから仕方がない。

オープニングの宇宙船のシーンは迫力ある。むっちゃ大きな宇宙船である。
もちろんスターウォーズをパッくったのだから星に性悪なやつがいてと言う解説から入る。

指輪から緑の光線が股間に当ると言うお仕置き迄ある。
レイア、オーガナっぽいお姫様は(ベスパ姫)キャリー、フィッシャーといい勝負のぶすである。
そしてC3POっぽいロボットも出て来る。何故か頭はロン毛である。

出て来た化け物がピザザハットと言うおちゃらけたもの。ワープも笑っちゃう速度から馬鹿みたい速度へとパワーアップする。

小人のジャワ族も出て来る。

まるでインディみたいな雰囲気の洞窟は出て来るし、そこから出て来るのがヨーグルトと言うメルブルックス扮するヨーダである。それもプレーンと頭についている阿呆っぽさ。

しかしでかい宇宙船がトランスフォームするシーンはなかなか見応えがある。
でも出来たものはメイドロボである。一見自由の女神なんだけど何故そう言う形体なのかは後で分かる。
そう猿の惑星のパロディもあるのだ。

いきなりジョン、ハートが出て来ていやあな予感がしていたらやっぱりエイリアンのチェストバスターが腹から出て来るシーンがある。

何でもありのパロディとしてそんな映画が好きな人は大いに楽しめる。
もちろんスターウォーズ好きな人も笑えると思う。

こんな映画も時にはいいかなあ。
[PR]
by salsalgod | 2009-08-21 16:25