映画と料理と日常生活の事に付いて書いています


by salsalgod
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

エドゲイン

この映画は最初に見た時から、気に入っていた。
あのサイコのモデルにもなったエド、ゲイン。狂信的な母に育てられて彼の心は歪んでいったのだ。

彼は一見とても善良そうである。人当たりもいい。
しかし周りの人からは不気味がラレテイル存在である。

彼にはなくなった母親がいつもつきまとう。セックスを不浄なものとする母の元で育てられたゲインの心はすべて母の言いなりだった。人を人として見ていないような部分も感じられる。
そして彼は人の皮でドレスを作ったり、標本にしたりと言う異常な行動にでる。

自分の部屋にほんものの首の剥製を置いている事すら正常ではない。

この作品は決して表に出ることなく日陰でしか存在出来ないかもしれない。
しかしスティーブ、レイズバックの演技は見た人の心に刻まれるはずだ。
[PR]
by salsalgod | 2009-08-19 13:26